葉酸サプリのチェックポイント

葉酸サプリメントにはこんな種類があります

妊娠中だけでなく、健康に美容に効果が期待できる葉酸。葉酸の性質を考えると、サプリメントの形で摂取するのがおすすめです。しかし、いざ葉酸サプリメントを探すと、葉酸のみが入ったサプリメントは見当たらず、困ってしまうこともあるのではないでしょうか。ここでは葉酸サプリメントの種類をご紹介したいと思います。

【掲載記事の参照元】葉酸サプリ比較研究所 〜妊活から産後まで…女性のためのサプリ情報〜


メインは「葉酸」のサプリメント

 

葉酸を主成分に、体内で葉酸とともに働く成分を配合したサプリメントはまさに、葉酸サプリメントの代表格。妊娠中に必要とされる1日あたり400㎍の葉酸を、しっかり含有しているのがポイントです。妊娠中に葉酸サプリとして摂取するには最もおすすめです。


このような葉酸サプリメントは、葉酸の他に入っている成分に注目しましょう。葉酸の働きを考えると、ビタミンB12やビタミンB6,鉄などが入っているものがおすすめです。


ビタミンB12は葉酸とともに働き、悪性貧血の予防や心臓病予防、動脈硬化予防、うつや認知症の予防に働きかける成分です。ビタミンB6は葉酸・ビタミンB12と共に働き動脈硬化予防作用が期待できます。たんぱく質の合成をサポートし、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるので、美肌効果を期待したいときに注目の成分です。鉄は、赤血球中のヘモグロビンに含まれる成分で、貧血予防に必要な成分です。


複数の成分の中に「葉酸」が入っている葉酸サプリ

 

たくさんのビタミンとともに葉酸が配合され、いわゆるマルチビタミンとして売られている葉酸サプリもあります。メインは葉酸ではなく、葉酸は複数のビタミンのうちの一つとして配合されています。


妊娠中に必要な一日あたり400㎍の葉酸量が含有されていれば、葉酸サプリとしての役目は期待できます。しかし、マルチビタミン型のサプリメントには、妊娠中はあまり摂取したくないビタミンAなどが入っているケースがあるので、注意が必要です。中には、妊娠中の摂取を避けるように記載されている製品もあります。


成分の中に「葉酸」という記載があるサプリ

 

含有成分の中に葉酸があるとしながら、果たして葉酸サプリメントとしての働きがあるかどうか疑わしいサプリメントもあります。美容サプリや海外製の健康サプリメントには、葉酸が入っているとしながらも、販売している通販サイトには含有量の記載がなかったり、含有量が極端に少なかったりするものがあります。日本とは違う基準で作られている海外製のサプリメントで気をつけたいのは、葉酸の過剰摂取です。厚生労働省が定めている一日あたりの葉酸摂取量上限を超えている可能性があります。


美容サプリや健康サプリとしては十分かもしれませんが、葉酸を摂取したいならば、この手のサプリメントを葉酸サプリとして摂取するのはおすすめできません。


Pick-Up Topics

天然葉酸と合成葉酸にかかわるう・わ・さ

 

インターネットの発達で情報が氾濫し、数ある情報の中から正しい情報を選ぶ力が大切だと久しく言われてきました。葉酸サプリについても、まさしく情報の選択が大切になっています。


葉酸サプリのサイトでまことしやかに語られているのが、コレ。「合成葉酸=石油からできているので危険」と明記しているサイトが少なくありません。あまりの数の多さに、すべての合成葉酸が石油からできているように見えてしまいます。


しかし、インターネットのどこを探しても、「わが社の葉酸は石油を原料としています」と書いているサイトはありません。もちろん、石油から作っていても記載していない可能性はありますが、これはどうやら審議が疑わしい情報のようです。

「天然葉酸と合成葉酸にかかわるう・わ・さ」の続きはこちら

葉酸とともに摂りたい成分 カルシウム(Ca)

 

妊娠中にはぜひ積極的に摂りたい成分、葉酸。葉酸は妊娠初期に起きる神経管閉鎖障害発症リスク低減に効果があるということで、厚生労働省より推奨されていますが、妊娠中や妊娠前に限らず老若男女に大切な成分です。


葉酸は食事からも摂ることができますが体内での利用効率が低いため、利用効率の高いサプリメントの形で摂る人が増えています。葉酸サプリは、葉酸の他にいくつかの成分が含まれているのが一般的です。いくつかの商品を見てみると葉酸の他に複数の成分が含まれていますが、その種類はバラバラです。今回は、葉酸サプリにはぜひ含まれていてほしいカルシウムの話をしたいと思います。


カルシウムはみなさんご存知の通り、私たちの骨や歯を構成する成分です。体の中で最も多く必要とされているミネラルです。骨や歯の他、血液中や神経、筋肉などに存在し、それらは機能カルシウムと呼ばれ、生理機能が安定して作用するよう調整しています。

「葉酸とともに摂りたい成分 カルシウム(Ca)」の続きはこちら

ベストな葉酸サプリはこう選ぼう!

 

体内での利用効率を考えると、葉酸はサプリで摂りたいもの。葉酸サプリはドラッグストアなどの店頭で手に入るほか、通販での購入が人気です。雑誌などのメディアで紹介されている葉酸サプリもあり、どれを購入しようか迷ってしまいますね。ここでは、ベストな葉酸サプリの選び方をご紹介します。


まず、葉酸を摂取するためのサプリですから、一日に必要な葉酸量がしっかり入っていなければ意味がありません。食事からも葉酸は摂取できますが、厚生労働省が妊娠中はサプリメントなどの栄養補助食品から必要量を摂るように勧告していることを考えると、サプリだけで必要量を満たすことが大切といえるでしょう。一日の必要量は一般成人で200㎍、妊婦で400㎍です。さらに、厚生労働省の言う栄養補助食品に含まれる葉酸とは、合成葉酸のことを指します。天然葉酸に比べ、体内での利用効率が優れる合成葉酸のサプリを選びましょう。

「ベストな葉酸サプリはこう選ぼう!」の続きはこちら